元モデルが教える小顔ダイエット > 小顔ダイエットの方法 > 顔つぼ刺激で小顔に
小顔ダイエット

顔つぼ刺激で小顔に

顔つぼを刺激することで出来る小顔化について

小顔ダイエットを始める為に毎日定期的に筋肉を使い続けるようトレーニングを続けているが、より効果を高めたい時は顔つぼを刺激しましょう。
人間の顔面には様々なつぼがありそれぞれを刺激することで効果を発揮しますから、筋力トレーニングによる効果を高めたい方々には好都合です。
例えば瞳の真下のくぼんでいる部分から約1センチ下の部分にある四白と呼ばれるつぼは頬の血行を促進させつつ筋肉を和らげてむくみを解消させる効果があるので、毎日刺激を与え続けることで顔を小さく出来ます。
また眉毛と眉頭の端の部分にある攅竹と呼ばれるつぼにはエイジングケアの効果があり、こちらを刺激し続けることで肌を綺麗な状態に出来ます。

肌にハリを与えたい時は

肌全体にハリを与えてより理想的な肌質に変えるつもりでいる時は、睛明と呼ばれるつぼを定期的に刺激するのが良いです。
このつぼは目頭から花の間の骨がへこんでいる所にあり、押し続けることでハリと弾力を高めて綺麗な肌質に変えられます。
更に目の疲れにも効くつぼなので長時間パソコン画面やテレビを視聴して痛みを感じる際に、こちらの部分を押すと症状を緩和させられます。
睛明のつぼを刺激する際には親指と人差し指を使って摘むようにゆっくりと揉み、少しずつ刺激を与えるのが基本となるのです。
毎日少しずつ続けることで肌質がより良くなりますから、どの程度変化が生じたいのか比較したい時は写真撮影を行って下さい。
明るい所で顔写真を撮ることで比較を始められますし、具体的にどのような点が変わったのかも把握出来るので、こうした準備を整える方は増えました。
明確に変わった部分を理解することで効果を実感出来るようになりケアを続けるモチベーションを高められる為、余裕がある時はなるべく毎日撮影します。
後は可能な限り早く睡眠を取り体力を回復させて、健康的な生活を送ることでよりエネルギーを消費して顔を小さく出来ます。

トップページへ