元モデルが教える小顔ダイエット > 小顔ダイエットの方法 > 舌回し体操
小顔ダイエット

舌回し体操

ビューティー

舌回し体操とはどのような方法か

舌回し体操とは舌を歯の外側で回すことで顔の筋肉に働きかけるようにし、それによって小顔化させる方法です。

自宅で座りながら出来る簡単な体操となっており効果も高いですから、多くの方々が仕事の合間に実践しました。

舌回し体操の基本的な方法はまず唇を閉じて舌を3秒に1回くらいのペースで1週する感じで回すようにし、右回りと左回りを各20回ずつ朝昼晩の3回に分けて実践します。

トレーニングを始める際には唇は閉じて舌の力に負けて口が開かないよう抵抗し続ける必要がありますから、この点に注意して下さい。

この体操は慣れるにつれて次第に簡単になるのが特徴となっており、意識的に続けることでかなりの回数を実践出来ますから、短期間で脂肪を燃焼させて小顔に変えられるのです。

舌回し体操の効果について

舌回し対応の主な効果はほうれい線が薄くなる・二重顎を改善出来る・目が大きくなる・顔の歪みをきちんと改善出来るといったものです。

内側から直接筋肉に働きかけることが出来ますから口の周りと筋肉を発達させつつ血行を促進させられる為、徐々に顔に見られるほうれい線の部分を薄くしていけるのです。

また舌を動かし続けることで顎舌骨筋と呼ばれる部分を鍛えられるので、顎の周辺にある脂肪を燃焼させて二重顎を改善出来ます。

その他にも毎日定期的にトレーニングを続けると目の周りの眼輪筋と呼ばれる筋肉が柔らかくなりきちんと動作出来るようになるので、目が大きく開かれてパッチリとした感じになれます。

顔の筋肉が連動した形で動きますから筋力が向上されて骨の歪みも改善される為、咬み合せが良くなり同時に頭痛の症状も抑えられるのです。

こうした効果に加えて表情筋全体を鍛えてリンパ液の流れも促進させられますから、老廃物を排出させてむくみを解消出来るのです。

その為より顔全体を小さな状態に変えられるので、実践者数は年々急増しつつあります。

トップページへ