元モデルが教える小顔ダイエット > 小顔ダイエットの方法 > 小顔メイク
小顔ダイエット

小顔メイク

小顔メイクについて

顔の脂肪を燃焼させる為に毎日顔面の筋肉トレーニングを続けているがより小さく見せたいと考えている時は、小顔メイクと呼ばれる方法を利用しましょう。
小顔メイクとは立体感をつけさせて通常よりも顔全体を小さく見せる方法のことであり、スリムで綺麗な顔立ちにしたい方々が実践し始めました。
小顔メイクを始める際にはまずラメ入りの化粧下地を顔全体に薄く塗るようにし、同時に白色のカラージェルをTゾーンと顎の両方に使います。
これだけである程度顔をスリムな感じに見せられるのですが、同時に肌色のフェイスパウダーを使うことでもより綺麗に出来る為、なるべくこちらの方も用意しておくのが良いです。

その他のテクニックについて

より顔を小さく見せるつもりでいる時はTゾーンと顎の部分にゴールド系のシャドーをハイライトとして使うことでメリハリが出るので、顔面がスッキリした感じになります。
同時に頬の一番高い所にピンク系のチークを僅かにつけることで明るく健康的な顔立ちに変えられる為、常に誰かと交流し続けなくてはいけない仕事に携わる際には覚えておきたいテクニックだと言えます。
後はこめかみから顎の部分に対して茶系のチークを使うことでも細く見せられるようになり、その後で目を二重に変えてぱっちりした感じにすることでも小さい感じになるので、余裕がある際にはこうしたテクニックも実践します。

毎日の生活習慣について

小顔メイクに関するテクニックを理解した後は毎日の生活習慣の方も意識するようにし、可能な限りベストな状態を維持しておくのも大切となります。
体を冷やさない・夜ふかししない・綺麗な姿勢を取る・表情筋を動かすことを意識するといった生活習慣を身に付けることでより綺麗な状態になれるので、メモして忘れないようにします。
時間が多くある際にはフェイスマッサージも行うことでより良い状態になれるので、こちらの方も実践して下さい。

トップページへ