元モデルが教える小顔ダイエット > 基礎知識 > 小顔ダイエットの種類
小顔ダイエット

小顔ダイエットの種類

小顔ダイエットの種類について

小顔ダイエットにはマッサージとエクササイズといった種類があり、どちらも手軽な施術法なので人気が出ました。
マッサージの方は顔の筋肉を揉み続けることで硬直した筋肉がほぐされるので脂肪を引き留められるようになり、ハリが感じられる肌に出来ます。
また血行の流れが正常化される為基礎代謝がある程度上がりますから脂肪を燃焼させやすくなるのです。
更にリンパの流れの方も促進させられるので老廃物をほぼ全て排出出来るようになり、むくみの感じられない状態に変えられます。
その他にも指先の温かさに触れることでリラックス効果も得られるので、溜まったストレスを少しずつ発散させて気持ちよくなれます。
近年ではそうした他人の温もりを感じることでストレスを発散出来るといった効果が注目されており、今後もこちらの方に関する研究は進むと考えられているのです。

エクササイズについて

小顔ダイエットにおけるエクササイズとは顔全体にある表情筋と呼ばれる筋肉を使う対応を始めるようにし、それによって筋力を向上させてハリのある肌に変えるやり方となっています。
基本的なエクササイズ法としてはまずマウスピースと呼ばれる専用の道具を使い口元を引き締めつつ、筋肉を使うやり方となります。
顔の筋肉をどんどん使えますから短期間で筋力を向上させてハリのある肌へと変化させられるようになっており、割り箸でも代用出来る為手軽に始められる方法として人気を得ました。
近年ではスルメといったものを毎日噛み続けて口周りの筋肉を鍛えるようにし、それによって引き締まった顔立ちにする方法を実践する方々も増えました。
この方法は表情筋以外にも咬筋を鍛える効果もありますから、ものを噛み砕く訓練を始めたい方々にも好都合です。
ある程度エネルギーを使う為ダイエット効果も十分期待出来ますし、高齢者の方々にも相性の良いやり方ですから実践者数は多くいるのです。

トップページへ