元モデルが教える小顔ダイエット > 基礎知識 > 小顔ダイエットの方法
小顔ダイエット

小顔ダイエットの方法

簡単な小顔ダイエットの方法について

毎日簡単な小顔ダイエットを続けて顔全体を引き締めるようにし、顔立ちを綺麗にしたいと考えている方々は今尚増え続けています。
小顔ダイエットを始める際には表情筋と呼ばれる顔全体の筋肉をバランス良く動かすようにして、硬直を解きつつ発達を促さなくてはいけません。
筋肉は毎日適度に使われ続けることで少しずつ発達する性質がありますから、無理のない範囲でトレーニングを始めるのは大切です。
最も簡単な小顔ダイエットの方法はまず唇を内側に巻きつつ口角を持ち上げるようにし、すぼめて思いっきり前に突き出します。
その後で元の口の形に戻すといった単純な行為を続けるだけで顔の筋肉を使えますから、徐々に筋力を向上させて脂肪を燃焼させられます。
筋力が向上すると血流の流れが滞りにくくなり代謝が上がりますからエネルギーの消費量が増えて、同時にリンパの流れも促進させられる為老廃物の除去を促せるのです。

筋力が低下するとどうなるか

顔の筋肉を全く使わないでいると次第に筋力が低下するようになり、様々な症状を引き起こすので注意しましょう。
筋力が低下すると肌のハリが失われる・脂肪を上に留められなくなりたるむ・血液の流れが滞るようになり代謝が低下する・リンパの流れが悪くなるので老廃物が溜まりむくむといったものとなっていますから、これらの症状を引き起こさない為にも毎日簡単なトレーニングを続けることは基本となりました。
こうした問題の中でも特に危険性が高いのは基礎代謝が低下することです。
代謝が低下すると体の不活性化が進みますから気力が湧かなくなり精神的にも何らかの影響を与えかねませんし、モチベーションも下がるので仕事を続けられなくなるのです。
近年多発するうつ病の症状はこうした基礎代謝の低下も関係していると考えられており、逆に毎日運動を続けている方々は精神的な病気になりにくいといった統計データも出てきました。

トップページへ