元モデルが教える小顔ダイエット > 小顔ダイエットの方法 > ペットボトルを使って
小顔ダイエット

ペットボトルを使って

wate_ladyr

ペットボトルを使った小顔ダイエットの方法について

小顔ダイエットの方法は今日でも研究され続けていますが、中でも最も手軽で高い効果を発揮させるのはペットボトルを使ったやり方です。

何も入れていない空の状態のペットボトルを口に咥えて中の空気を吸うように頬をへこませるようにし、その状態を5秒程度保ち続けます。

これだけの動作で顔の筋肉を思いっきり使うことになりますから筋力が発達し、血液の流れを促進させられるのです。

毎日これを30回程度続けるだけで大幅な効果を得られますし、適当なペットボトルを使えば良いだけですから経済的負担も軽いです。

より負荷を与えたい時はペットボトルの中に少量の水を入れて口に加える様にし、10秒程度持ち上げ続けてその後でゆっくり下ろすといった手順を繰り返して下さい。

こうすることでも負荷による影響で筋肉が少しずつ発達しますから、脂肪を燃焼させて徐々にスリムな顔立ちに変わるのです。

ある程度慣れた際には中に入れる水の量を増やすようにし、筋肉に与える負荷を強めることでより強い効果を得られます。

その他の効果に関して

ペットボトルを使った小顔ダイエットによる方法を続けていると次第に血行の流れがスムーズになりますから、それが影響して細胞全体に栄養が行き渡るのです。

これにより肌にハリが出てくるようになり血色が良くなりますから、健康的で綺麗な状態を維持し続けられるのです。

また新しい細胞が作り出される過程も正常化するので代謝が向上し、1日のエネルギー消費量が増加します。

軽い運動を続けるだけでも脂肪を多く燃やせるようになり、痩せやすく太らない体質に変化出来ますから、このような点も魅力的です。

余裕がある時は小顔矯正といった施術を受けて骨の維持のズレを修正することでより効果を高められますから、ペットボトルを使った小顔ダイエットを毎日実践したいと考えている時はこちらの方も意識しておきましょう。

トップページへ