元モデルが教える小顔ダイエット > 小顔ダイエットの方法 > フェイスマッサージ
小顔ダイエット

フェイスマッサージ

フェイスマッサージについて

フェイスマッサージとは顔の筋肉全体を柔らかくする為に軽い刺激を与えつつ、血行を改善させてむくみの症状を予防する方法です。
顔の筋肉は腕や足と同じように疲れが蓄積すると強張り始めるようになり、それが原因で次第に固まるのです。
筋肉が硬くなると動かしにくくなり顔の表情の変化が見られなくなりますし、同時に老廃物が蓄積しやすくなる為顔太りの症状が出てくるのです。
このような問題を予防する為には毎日簡単なフェイスマッサージを続けるようにして、顔全体の筋肉を柔らかくさせるのと同時にリンパ液の流れも促進させなくてはいけません。
それ程難しい方法ではありませんし、時間も長く取らないので仕事の合間に始めることも可能です。

フェイスマッサージの方法について

きちんとしたフェイスマッサージを始める際にはまず専用のクリームがオイルを使って顔全体と首に塗るようにし、それから本格的な処理を始めます。
まず人差し指と中指と薬指の腹の部分を使って額の中央部を強めに押し、そのままこめかみまでプッシュします。
これを4回程度繰り返した後は次に中指と薬指で顎の下から口角の真横までを押すようにして、軽い刺激を与え続けて下さい。
その後は小鼻の横の溝の部分に中指の腹を押し当てて15回程度往復する感じで撫でるようにし、終わった後は人差し指から薬指で顎を挟み耳の下まで引き上げます。
後は中指の腹で目尻から順に目の周りを優しく撫でるようにし、終わった後はこめかみを軽く抑えて耳の前まで滑らせつつ圧力をかけます。
最後に目の下からこめかみと頬の外側を通して顎先にまで指を滑らせつつ、鼻の脇からこめかみに向かって頬を釣り上げる感じで動かすといった流れを繰り返すのです。
こういったフェイスマッサージは血液とリンパの流れを促進させるだけではなく、ストレスを発散させて開放的な気分に出来るので、こうした点も評価されて実践者数は増えました。

トップページへ